ホーム>スタッフブログ>2011年6月

2011年6月

中国の端午節

 農暦5月5日は端午節です。「端陽節」、「重午節」とも呼ばれるこの祭日は、2000年以上前に川に身投げした楚国の有名な詩人「屈原」の死体を、魚や妖怪から守る為に棕の葉で作った棕子(ちまき)を川に投げ入れたことに由来します。

この故事から、端午節に棕子を食べたり、竜舟を競ったり、雄黄の酒を飲んだり、香り袋を着けたりする風習が生まれました。


ちまき.jpg

ちまき01.jpg